Story

神無月【 10月 】

10月1日(金)

本日より新しい会計年度:第54期を迎えました。
お客様のご要望に技術で応え、皆様の生活に寄り添う心ある技術会社であるよう、社員一丸となって精進を重ねていく所存です。
引き続きのご愛顧ご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。
―東洋設備工業株式会社 社員一同―


10月4日(月)

いつも爽やかなご挨拶を交わして下さるお向かいの超イケてるDIYご夫婦の父君より香り豊かな旬の食材、食用菊をたくさん頂戴しました!
食用菊は主に東北地方で食されているイメージですが、山形では「もってのほか」との呼称もあります。菊の香りが事務所いっぱいに拡がり幸せな気持ちに包まれました!
お料理男子を中心に等分したところ喜んで持ち帰りました。Kさん、ごちそう様でした!
とっ―――っても美味しかったです!

storyImg
storyImg

10月6日(火)

昨日、会社予約で4名の社員がコロナワクチン2回目を接種したところ、4名とも副作用で発熱が生じました。
若い年齢は発熱すると耳にしますが本当なんですね(汗)
本日は接種者全員がお休みですが、発熱するであろうと踏まえ、事前に工程を組んでいたのでお客様にご迷惑をかけずに済んだことは幸いです。段取りは大切だと改めて痛感しました。早く良くなりますように。。。
次はインフルエンザワクチン接種です!早速、会社で予約をしました。
1に予防、2に予防!健康維持もチームで努めています!

storyImg

10月7日(木)

例年、会社でボランティア協賛をさせていただいております山形国際ドキュメンタリー映画祭が本日10月7日から10月13日まで開催されます。今年はオンライン開催とのことでボランティア出来ずに残念です。会社の社員やお取引先様にもお声がけし観覧したいと思います。


10月7日(木)

本日、山形市主催のSDGs「脱炭素社会を考える」ワークショップに参加させていただきました。参加した方々とSDGsカードゲームに興じながら「持続可能な開発目標」17のゴールと各課題を楽しくわかりやすく学ぶことが出来ました。私達が何気なく過ごしている一日の中にもSDGsが関わっていることがたくさんあることを知り、自分なりに意識して取り組んでみようと思いました。


10月7日(木)

いつもお世話になっている、地域でセロリを生産しているIさんから、またもや美味しいセロリを頂戴しました。なんとセロリは1年に2回収穫できることを初めて知りました!
他業種の方との交流は新しい世界を知ることができ大変勉強になります。
皆で分け合ったところ、Iさんのセロリは美味しい一品料理に変身して社員の食卓を飾ったようです!
Iさん、いつもありがとうございます&ごちそう様でした。

storyImg
S君作:セロリとパプリカのピクルス
storyImg
Iさん作:フレッシュな美味しいセロリ
storyImg
Sさん作:ボロネーゼのパスタ

10月14日/15日(木・金)

さまざまなことが起きたとしても、なるべくロジカルなコミュニケーション、良好な関係性、まめな共有を図っていこうと、日々繰り返し繰り返し声に出して投げかけています。声に出して発信さえすれば、東洋設備には必ず受け止めてくれる社員がいて社内に波及してくれます。
帰社後、当社にはそれぞれが本日の記録、明日の準備に励みながらも朗らかに談笑する姿があります。
社長と社員もよく打ち合わせします。社長が率先して掃除をする背後では当社の2TOPが真剣な横顔で画面を見つめ打ち合わせです。ありがたいありがたい。。。
言霊は必ず存在しますね。
一人一人に居場所がある。良好な関係性に努める。風通しの良い職場だからこそ、技術の話も盛んに飛び交わされます。

storyImg
storyImg
storyImg

10月21日(木)

朝の勉強会で、ベトナムの就労者を支援する協会の代表者でいらっしゃる素敵な女性S様の講話を拝聴することが出来ました。以前から山形における外国労働者の受け入れがどのようになされているか現状に興味がありましたが、山形県内で就労する外国人が約4500人に上るとの現状に大変驚きました。外国人労働者の職場に彼等一人一人に居場所があることは、当社の社員一人一人に居場所があることと同じことで、日本の文化を、山形の文化を、会社として守らなくてはならない規定や企業の一般常識をどう伝え理解してもらうのか。あるいは彼等が日本でどう生きていきたいのかを実現する為に企業はどんな受け入れ態勢が必要なのか、いろいろと考えさせられました。
機会を見つけ是非学んでいこうと思います。S様、T様、素晴らしい機会をありがとうございました。