Story

弥生【 3月 】

3月1日(月)

本日は、当社O君の誕生日です。今時めずらしいほどに美しい敬語を使うこの若者から、今までに一度も弱音を聞いたことがありません。 彼の物静かな個性は、本人も廻りも気づかないうちに組織に影響を与えてくれています。彼の努力が功を奏し、最近では1人で施工に向かうようになりました。
めきめき伸び、ムードメーカーになるのも良いけれど、そうじゃない良さもある。
何か困ったことがあった時には、必ずそっと静かに、他の技術者の力になってくれる存在になっていくことでしょう。自分の良さを大切に良い技術者になっていってください。


3月3日(水)

A君が一級管工事施工管理技士の試験に合格したとの、嬉しい知らせが入りました。
給水装置主任技術者とのW受験という難題を投じたのにも関わらず、彼は見事に有言実行を果たしてみせました。頭角を現すという言葉は彼の為にある言葉のように感じます。
リーダーに向いている人材、リーダーを支える名脇役の人材、其々が自分のカラーを知った上で支え合う技術チームですが、この合格の知らせは、きっと皆の刺激になったはずです。


3月某日

技術の勉強に終わりはありません。民間住宅を施工する。学校を施工する。コミュニティーセンターを施工する。土の中を施工する。暖房機を施工する。エコキュートを施工する。多種多様な技術に対応すると決めているからこそ、常に学び続ける、常に疑問を持つ必要があります。

storyImg
一般住宅の施工(給水)
storyImg
一般住宅の施工(排水)

3月某日

統括の佐世保の同級生Y氏(横浜在住)より、会社の応接間によく合う素敵な掛け軸を頂戴致しました。
掛け軸を入れる木箱から表装まで全て手作りとは驚きです。
是非お客さまと共に楽しませていただきます。感謝

storyImg

3月某日

これが当社の打ち合わせ風景です。施工場所から帰社した技術者達の打ち合わせは、日々自然に始まります。技術検証する。次の日の担当者に申し送りをする。不明点を明確にする。
ロジカルに技術の話をすることは、いつの間にか当社の共通概念までに育ちました。
プライベートの関係ではないからこそ、秩序を保つ努力が互いに必要なことを共に認識出来たことは、彼等一人一人がもたらした影響と相乗効果です。

storyImg
storyImg

3月19日

S君が一級建築配管技能決定に合格しました。雨降って地固まる。今回の経験で、彼は多くのことを考え学んだはずです。負の要素は決して悪くない。立て直し気づく心さえあれば、何倍もの意味をもたらします。S君、よかったね。この経験を次世代へ繋げて下さい。


3月20日

今日は、A君の誕生日です。漠然と彼はこれからどんな10年を築いていくのだろうと思いを巡らせることがあります。この10年で、何を思い、感じ、どう努力し、どんな技術者に進化していくのだろう。考えただけで、今度は、彼等の世代が作り出す会社の形が楽しみでなりません。一歩ずつ、良い1年にして下さい。


3月:部長の料理シリーズ「おつまみ編」

部長の料理シリーズ第3弾! 今回は、おつまみシリーズです。
これらは、お嬢さんと一緒に作ったなんて、至福の時ですねー部長(涙)
見ているだけで、お腹と喉が鳴るビジュアルです! 次回作も楽しみにしていますよ!

storyImg
生春巻きと手作り叉焼
storyImg
ピザにサムギョプサル
storyImg
王道の唐揚げ+ビール